006.png

100以上のワイナリーの中から。熟練ソムリエが提供するワインと本格料理

代官山駅のすぐ近くにできた、美味しいワインにぴったりと合う料理と、フランスを中心とした様々な国のコスパのいいワインを取りそろえたワインダイニングができました。

ワイン学校を約16年経営し、多くのソムリエを育て上げた和田健二氏が料理人としての腕も披露するワインダイニングをオープンさせた.約20年のソムリエ人生の中でフランス、イタリアなど内、外のワイナリーを100以上訪れ、その目と舌で触れたワインの中から厳選して仕入れ味が損なわれない冷蔵システムと輸送方式を採用している業者を選定してワインを輸入する。さらに、店内では適切な保管温度を和田氏が常にチェックし、品質管理万全のワインがボトルで4500円〜約120種揃える。
まずは、和田氏に相談し、その日の気分で飲みたいワインを選び、それに合わせた料理を注文すのがおすすめだ。レバーパテやテリーヌ、鮮魚のポワレやアンガス牛のローストなど本格的フレンチ&イタリアンが揃う。

 ワイン会情報

あけましておめでとうございます。
今年も様々なワインのイベントを開催していく予定です。
現在決まっているものですが、下記に記載します。
また、2月15日におかげさまをもちまして1周年を迎えることになりました。
2月15日に簡単ではございますが、1周年パーティを行う予定でございます。
今回は会費5000円で7時から10時までということで料理、ワインを飲み放題とします。
此方は近々にオープンにいたします。ご予約をお願いします。

ワインのエスプリ&新年会
【日時】
2017年01月08日(日)16:00
新たな年を迎えて、新しいワインメニューと料理を作ってお待ちしております。
また、ワインはワイン講座及び新年会を1月08日日曜日16:00から開催です。
新年会参加要項としてはワインは一本持ち込みワイン会です。
【会場】
ワインダイニング食堂ステラ
http://www.wine-stella.com/
ご予約  電話   03-6809-0968

東京都渋谷区代官山町20-9サザン代官山201
渋谷駅 徒歩1分

【会費】
8,000円

提供ワイン
ステラからは
1976 エシェゾー レオン・ヴィオラン
この年はグレートヴィンテージで酒質の厚いボディーのあるワインが創られた年
と、この一本でも十分ですが、そのほか3本ご用意、
料理は大皿を5~6品用意します。

また、1月15日より
日本ソムリエ協会のソムリエ試験対策講座を開催します。
月2回日曜日16:00より3時間
初回のみ第3日曜日と第五日曜日になりますが、通常は2周、4週目の日曜日16:00よりスタートします。
15回です。

2月のエスプリ
開催日
2月05日日曜日16:00スタート
テーマ オセアニアのワイン と ノヴェロ・イタリアン
 11,000円

4月以降
月一のイタリア料理教室
此方は今までにない教室で、築地に食材を買いに行き、その買ってきた食材でメニューを作っていく教室
これから詰めていきますので、詳細はお待ちください。

今年もよろしくお願いします。
お問い合わせは
東京都渋谷区代官山町 20 番 9 号
サザン代官山 1F-C
営業時間
昼11:00~14:00 
ディナー 18:30~23:30
ご予約  電話   03-6809-0968
FAX   03-6809-0978


株式会社 オフィスポケット
和田 健二




What's New

2016.1.21
004_2.pngスタッフ募集中!
新規オープンのお店で働いてみませんか?
03-6809-0968(和田まで)

2015.12.18
Dinnerページ追加しました!

2015.12.13
予約フォームを作成しました!

2015.12.1
サイトをオープンしました!


白ワイン-01.jpg白ワイン-01.jpg

Wine-list

WineDining “Stella”は、産地の品質を保ったワイン本来の美味しさを追求し、 輸入・保管・流通のあらゆる面で品質管理の徹底された酒質の健全で美味しいワインだけを厳選しております。

12244479_931240066958391_5278678136847051283_o.jpg12244479_931240066958391_5278678136847051283_o.jpg

Food

ワインとの最良のマリアージュであるお料理とチーズは、洗練された本格ビストロ料理をチーズはフランスを中心とした産地の物をご提供しております。

DSC_0214.JPGDSC_0214.JPG

こだわり

瓶詰めされてからも生き続け、ボトルの中でゆっくりと変化し続けるとてもデリケートな飲み物ですから、その美味しさを引き出すためには酒質のコンディションの管理、特に適切な温度管理が大変重要です。